Fot. Ramon Espinosa / AP
ニュース

ハリケーン「ドリアン」の裏側〜市民たちの行動とアメリカの難民問題〜

ハリケーン「ドリアン」は5段階中のカテゴリー5という最強の勢力でバハマに直撃しました。死者、行方不明者を多数出しバハマに大きな爪痕を残しました。

そんな中での市民たちの勇気ある行動や避難民の置かれている状況についてお伝えします。

被災した犬を助ける女性

これほどまでの大規模な自然災害に見舞われると、ペットも人間同様に被害を受けます。
逃げ遅れたペットは災害に巻き込まれて死んでしまったり、路頭に迷ったりと、「3.11」の報道で特集が組まれるなどしているので想像に難しくはないはずです。

そんな、犬たちを保護したのがフェラ・フィリップスさんでした。

彼女は97匹の路頭に迷っている犬を保護しました。
そんな路頭に迷う犬でひしめく家の様子を Facebook に投稿したところ話題になりました。

「私の家には97匹の犬がいて、そのうち79匹は主寝室にいます。昨晩からうんちとおしっこされまくりでしっちゃかめっちゃかだけど、ベッドは尊重してくれているのか、誰も飛び乗っていません。玄関にはバリケードを作り、外には誰もいない状態。家の中は音楽が流れ、犬たちはエアコンの風を浴びています」と、保護犬たちが安全な環境にいることを報告した。
ハリケーン「ドリアン」直撃バハマで、迷い犬97頭保護した女性

家の中は、犬がたくさんは施設物を出してめちゃくちゃな状態になっているが、音楽を流し、涼しいエアコンの中暮らしていると犬たちの安全な環境を伝えました。
また、その排泄物の掃除を休むことなく続けていると苦笑いで語りました。

彼女は、島にいる65,000匹の野良犬の一部を保護したに過ぎないと語り、そうした犬たちが虐待を受けたり、お腹をすかせて病気になっている状況を訴えます。

犬の世話は兄妹でやっていますが、週に1,000ドルかかるエサ代はクラウドファンディングを募っています。
また、犬の引受手の島外の里親探しも同時に行なっています。

小さきものの大きな助け

米サウスカロライナ州のジャーメイン・ベルくん6才は誕生日のお祝いにディズニーランドに行く予定でした。
そのために家族でお金を貯めていました。

そんな中、バハマにハリケーンが直撃し多くの難民が彼の地域にもやってきました。そこで彼は、一大決心をするのです。
ディズニーランドにいけなくていいから、困っている人たちに食べ物を買ってあげて」と両親にお願いしました。

その後、ベルくん一家はディズニーランド貯金でソーセージとパン、水を購入しました。

「ドリアンから避難してきた方はホットドックとお水が無料」と書かれた看板をつくり、隣でテントを立ててホットドックを100人以上に作りました。

ディズニーランドへは、またお金を貯めていくそうです。
彼は最後に「アニマルキングダムへ行って、たくさんのライオンと、ライオンキングの群れを見たい」と笑顔で語りました。6歳の男の子 ディズニーランドへの旅費をドリアン被災者に寄付

難民をめぐるアメリカの対応

9月9日、アメリカのトランプ大統領が、難民の受け入れには慎重になるべきとの見方を示しました。
ギャングのメンバーや密売人など「悪い連中」も難民と一緒に流入してくる恐れがあるという理由からです。
一方で、これを知った経緯については言及しませんでした。

ビザは必要なのかという質問に対して「誰でも正式な書類を揃える必要がある」と述べました。

この発言の2時間前に、税関国境取締局(CBP)のマーク・モーガン局長代行は、ドリアンのハリケーンの被災者には特別な移民ステータスを付与するべきとの見解を示していました。

このモーガン氏の見解は、米当局がビザを持っていないことを理由にバハマを出た船から数人が下されたとの報道受けての発言でした。


(出典:「船から下りろ」米国目指すバハマの被災者に無情のアナウンス(字幕・10日)

生命の危機にあって米国に来ることを望むなら、書類の有無にかかわらず許されるだろうとも述べていました。
だが、依然として身元確認はして、驚異と見なされれば移民税関捜査局に引き渡されるとコメントしました。トランプ大統領、ドリアン被害受けたバハマから「悪い連中」流入も

まとめ

6才の小さな男の子は自らの楽しみを犠牲にしてまで、難民を助けようとしました。自分ならできますか?
自身の生活を捨ててまで、犬の保護ができますか?

地球温暖化がハリケーンの勢力を強めていると言われています。
最近は、大規模な被害をもたらす豪雨被害も日本で起きています。
他人事ではなく、これからは自分事として考えなくてはならない状況になりつつあります。

我々の出すCO2はどれほど気候に影響を与えているのでしょうか?
自分の生活を見直す、いい機会になると思います。

 

合わせて読みたい

バハマを襲うハリケーン「ドリアン」による被害と支援〜国連総長グレーテスの訴え〜

参考記事

ハリケーン「ドリアン」直撃バハマで、迷い犬97頭保護した女性
6歳の男の子 ディズニーランドへの旅費をドリアン被災者に寄付
トランプ大統領、ドリアン被害受けたバハマから「悪い連中」流入も